isana TOP > よくあるご質問 > データの保存・管理に関するご質問 > 自分でスタンプを作成し、押印することは可能ですか?

データの保存・管理に関するご質問

質問

自分でスタンプを作成し、押印することは可能ですか?

回答
はい、可能です。
以下、スタンプの作り方をご紹介いたします。

----------------------
スタンプは、Windowsに付属のペイントや、Microsoft PowerPoint等のソフトで作成することができます。

ここでは、Microsoft PowerPointを使用した作成手順をご紹介します。

1.PowerPointを起動し、新規ファイルを作成します。


2.任意の図形を描画します。
(当ページでは、背景色が白、線の太さを2pt、高さ1㎝、幅3㎝の長方形を描画しました)

挿入タブから図形を選択して、任意の図形を描画します。描画した図形の上でマウスを右クリックして出てきたショートカットメニューから、「図形の書式設定」または「オートシェイプの書式設定」を選択し、背景色や枠線の太さ・サイズを設定します。
※右クリック時のショートカットメニューは、使用しているPowerPointのバージョンによって異なります。

「色と線」タブを選択し、背景色を白、線の太さを2ptに設定します。


次に「サイズ」タブを選択し、高さ1cm、幅3cmに設定します。


3.図形内に文字を入力し、保存します。
挿入タブからテキストボックスを選択して文字を入力、または描画した図形の上でマウスを右クリックして出てきたショートカットメニューから、「テキストの編集」を選択し、文字を入力します。
文字を入力後、描画した図形や文字の上でマウスを右クリックして、「図として保存」または「図形として保存」を選択します。
※右クリック時のショートカットメニューは、使用しているPowerPointのバージョンによって異なります。

「ファイルの種類」を「JPEGファイル交換形式(*.jpg)」に設定し、保存します。


4.isana管理画面のスタンプ設定で、作成したスタンプを登録します。
※スタンプ設定画面で登録した際のプレビュー表示は、あくまで参考値です。登録したスタンプのサイズや縦横比は、実際に文書へスタンプを押印してご確認ください。


5.作成したスタンプをA4文書に押印すると、図のようなイメージとなります。
※押印したスタンプは、線の太さ2pt、高さ1cm、幅3cm、の図形です。



※Windows、Microsoft PowerPointはマイクロソフト社の商標または登録商標です。


上記で解決できない等の場合はお手数ですが、
お問い合わせください。