isana TOP > 事例と提案 > isanaのご導入事例 > お歳暮、お中元の送達確認のための電話対応を250時間削減

お歳暮、お中元の送達確認のための電話対応を250時間削減

ペーパーレス自動返信

食品卸企業様のisanaご利用事例

isanaご利用前の状況

食品卸企業様のある部署では、百貨店向けの受注業務を行っています。
通常の百貨店の受注処理はWeb-EDIを利用した発注が大部分を占めておりFAXの発注件数は非常に少ないのですが、お歳暮、お中元のシーズンにはFAXによる発注が激増し、業務の8割をFAX関連の作業が占めていました。

FAX送達確認の電話対応の負荷を軽減したい

注文書がFAXで送付されると、取引先からの到着確認の電話が必ず発生していました。
普段であれば電話対応の負荷は問題になるレベルではないのですが、FAXによる発注が増加する時期は負荷が非常に高まり、業務に支障をきたす程となっていました。このような状況がシーズン毎に繰り返されており、対応策の導入が検討されていました。

FAXの送達確認の電話対応にお困りではありませんか?

isanaご利用の効果

自動返信機能による電話対応負荷の削減

取引先の発信番号をisanaの自動返信機能に登録し、注文書のFAXを受信すると自動的にリファックスを行うフローを実現しました。
2名様が1ヶ月間isanaの自動返信機能を利用し、繁忙期の電話対応をご利用前に比べ約250時間削減することに成功しました。

自動返信機能を利用すれば、電話対応の負荷を大幅に削減することが可能です。

関連するページ

機能紹介『自動返信』

FAXを受信すると自動で加筆・返信を行うことが可能。取引先からの問い合わせを削減することができます。


FAX業務のお困りごとや実現したいこと、
機能の詳細など、お気軽にお問い合わせください。